海洋観測装置

水質自動監視装置 TSK 鶴見精機

製品案内

サポート情報

ソフトウェアが正常に動作しない

MK-130でXCTD計測中、特定のパソコン環境下で、I/Oエラーが発生する不具合が確認されています。これは、特定のパソコンおよび特定のOS環境下でMK-130ソフトウェアを動作させた場合に発生する事が確認されていますが、ご使用のパソコン環境によっては、ソフトウェアの一部修正によって回避される事が確認されています。以下を再度ご確認ください。

  • パソコン本体およびMK-130ソフトウェアが正常に動作している事
  • 各接続ケーブルが正常に接続されている事
  • MK-130が正常に動作している事

全ての環境が正常に動作しているにもかかわらず同様のトラブルが発生する場合、お使いのパソコン環境、OS環境と共に、こちらまでご一報ください。

上記以外のトラブルによってソフトウェアが正常に動作しない場合、お使いのパソコン環境などに問題がある事が考えられます。新規にMK-130ソフトウェアをパソコンにインストールされる場合、計測を行う前に、必ずテストプローブ等による作動確認を行ってください。

 

製品情報トップへ戻る

Page Top

私たちは、海洋観測装置やダム・河川の水質計など、
多様なシステムの製造 ・販売をしています。