海洋観測装置

水質自動監視装置 TSK 鶴見精機

製品案内

サポート情報

DIGI-AUTO MODEL.5点検整備について

本機はお買上げ後、本来の性能を維持するためには、定期的な点検整備を行う事を推奨しております。 DIGI-AUTO MODEL.5本体内部には、ご使用頻度によって消耗する部分と、経年的に消耗する部分とがあります。ご使用の頻度に応じて、点検整備のみ、あるいは消耗品交換を伴う点検整備を推奨いたします。

点検整備の目安

計測検体数が1年間あたり1000個以下の場合

  • 2年毎に点検整備
  • 4年毎に消耗品を伴う点検整備

計測検体数が1年間あたり1000個を超える場合

  • 2年毎に消耗品を伴う点検整備

交換部品例

交換部品 点検整備のみ 消耗品交換を伴う点検整備
セル内チューブ
撹拌モータ
ランプ
ポンプ
電磁バルブ

詳細は、以下にお問い合せください。

株式会社鶴見精機 営業部
TEL:045-521-5252
FAX:045-521-1717
E-mail:sales@tsk-jp.com

製品情報トップへ戻る

Page Top

私たちは、海洋観測装置やダム・河川の水質計など、
多様なシステムの製造 ・販売をしています。