海洋観測装置

水質自動監視装置 TSK 鶴見精機

製品案内

サポート情報

MK-130用PCソフトウェアでのデータ保存先設定について

XBT/XCTDデジタルコンバータMK-130付属のPC用ソフトウェアは、計測終了後のデータを、任意に設定されたフォルダ内に自動保存します。しかしソフトウェアのインストールが完了した直後は、データ保存先のフォルダが設定されていません。
このままの状態で計測を行った場合、計測終了後にデータを保存している旨のメッセージが表示されますが、計測データが保存されません。

お手数ですがソフトウェアのインストールが完了した後に必ず、データ保存先フォルダの設定をお願いいたします。データ保存先フォルダの設定は、ソフトウェアのツールアイコン「Option」から行えます。

製品情報トップへ戻る

Page Top

私たちは、海洋観測装置やダム・河川の水質計など、
多様なシステムの製造 ・販売をしています。