海洋観測装置

水質自動監視装置 TSK 鶴見精機

製品案内

サポート情報

XCTDをお使いの場合、"NVRAM読み込み失敗"ダイアログが表示される場合

XBT/XCTDデジタルコンバータMK-130をお使いの際、以下のような症状が発生する場合があることが判明いたしました。当社では、本品をお使いの方を対象に対策を行うべく、御案内申し上げる次第です。

対象機器:XCTDコンバータMK-100、あるいはXBT/XCTDデジタルコンバータMK-130

症状例

・ XCTDプローブをランチャにセット後、"NVRAM読み込み失敗"のダイアログが表示され、それ以後の計測動作に進まない。
・ XCTDプローブをランチャにセット後、"プローブを投下してください"メッセージが表示された後、プローブを投下していないにもかかわらず計測シーケンスに入ってしまう。
 

対策には、以下作業が必要となります。

・ XBT/XCTDデジタルコンバータMK-130の一部改修作業
・ オペレーションソフトウェアのVer2.0.6へのバージョンアップ
 

対策作業は、コンバータを当社にお送りいただいた方には無償で行いますので、御手数ですが弊社宛にコンバータおよびデータ処理用パソコンをお送りいただきたくお願いいたします。コンバータ改修作業と同時に、弊社でオペレーションソフトウェアのバージョンアップ作業を行います。
コンバータを弊社から返送時、オペレーションソフトウェアVer2.0.6インストーラCD-ROMを添付いたします。弊社にパソコンをお送りいただけない方はたいへんお手数ですが、お使いのオペレーションソフトウェアがVer2.0.6未満の場合、ソフトウェアのバージョンアップ作業をお願いいたします。(すでにVer2.0.6以上をお使いの方は、この作業は必要ありません)

コンバータ対応御記入用紙 御記入用紙を開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
御記入用紙お送り先のファックス番号:045-521-1717(横浜本社)

また当社内での作業の都合上、コンバータ御返送時期については別紙用紙をファックスでお送りいただいた上で御相談とさせていただきたく、お願いいたします。

作業のために弊社宛に御送付いただく機器: お使いのコンバータおよび、コンバータ用パソコン

機器御送付先

横浜市鶴見区鶴見中央二丁目2番20号
株式会社鶴見精機 本社工場 生産部 鈴木 亮
電話:045-521-5252
FAX:045-521-1717

対策作業の所要期間は、弊社にコンバータをお預かりしてから約二週間程度の予定ですが、作業台数が一時期に集中した場合などにより長期間必要になる場合もありますので、御了承いただきたくお願いいたします。

本件については、ウェブサイトでのご案内の他、郵送にて御案内書類をお送りしている場合があります。御案内が重複する場合がありますので御了承いただきたく、お願いいたします。

本件についてのお問い合せ先: 株式会社鶴見精機 生産部 鈴木 亮
電話:045-521-5252 ファックス:045-521-1717

製品情報トップへ戻る

Page Top

私たちは、海洋観測装置やダム・河川の水質計など、
多様なシステムの製造 ・販売をしています。