海洋観測装置

水質自動監視装置 TSK 鶴見精機

製品案内

製品案内

海洋観測装置

XBT/XCTDプローブ

XBT/XCTDシステムでは、センサ部(プローブ)を海中に投下することにより、水温あるいは塩分の鉛直分布を計測します。水温計測用XBTプローブ、あるいは水温・塩分計測用XCTDプローブをご用意しています。1本のプローブで、1回の計測が行えます。

XBTおよびXCTDプローブの水温検出には高性能ディスク型サーミスタが採用され、水温変化は、サーミスタの抵抗値変化によって計測されます。XCTDの塩分は、電気伝導度データと水温データから計算されます。
XCTDプローブでは、プローブ内の電磁誘導型セルで検出された電気伝導度信号が、水温信号と共にデジタル信号でデータ記録部に伝送されます。
XCTDプローブは、電磁誘導型セル及び特殊なドリフト補償回路(アメリカ・カナダ・イギリス・ノルウェー特許取得、日本・ドイツで特許出願中)で構成され、極めて安定でレスポンスの早い電気伝導度データを得ることに成功しました。
プローブ本体で計測されたデータは、信号伝送ワイヤで伝送され、キャニスタ部でランチャに接続されます。
またプローブ到達水深は、任意の落下式に基づきプローブ着水後の経過時間から自動的に演算されます。

 

品名 計測深度(m) 使用最大船速
(ノット)
計測時間(秒)
XBTプローブ   T-10 300 10 48
 T-6 460 15 73
T-7 760 15 123
T-7(20ノット用) 760 20 123
T-5 1,830 6 291
XCTDプローブ
 
XCTD-1 1,000 12 300
XCTD-2 1,850 3.5 600
XCTD-3 1,000 20 200
XCTD-4 1,850 6 502

XBT/XCTDプローブは、ご使用深度に応じて各種ご用意しています。ご注文の際は、プローブ種類をご指定ください。
XBTプローブ、XCTDプローブとも、プローブ梱包は12本単位の段ボール梱包でお届けいたします。
XBT/XCTDプローブは全て、白河工場での品質管理のもと、生産・出荷されています。
工場出荷済みのプローブ品質等についてお問い合わせの際は、ご使用のプローブ種類・シリアル番号・コンバータ/ランチャ構成をあわせてご連絡ください。

製品情報トップへ戻る

Page Top

私たちは、海洋観測装置やダム・河川の水質計など、
多様なシステムの製造 ・販売をしています。