海洋観測装置

水質自動監視装置 TSK 鶴見精機

製品案内

製品案内

海洋観測装置

網口開閉層別採集装置

PDFカタログダウンロード

網口開閉層別採集装置は水平曳きでプランクトンや稚魚を採集可能な多層式ネットです。

 

MOHTネットと同じ湾曲V型デプレッサーを採用し、曳網中の一定水深における設定迎角の保持を達成しています。

さらに、採集にあたり想定される情報(時間、深度、ろ水量)などを、船上にてPCから水中部のコントローラに予め入力することで、アーマードケーブルを使用せずに、ワイヤのみで水中での任意のトリガ動作等の実施を可能にします。

曳網中の曳網情報(経過時間・水深・水温・水量・ネット開閉状況)を内部メモリーに記録し、船上に揚収した後に情報を確認する事が出来ます。

 

 

網口開閉層別採集装置

基本仕様

 外径:2,350×3,300×650mm

 網口:1,810×2,220mm (4平米)

 取付ネット数:最大5

 曳航速度:最大4.5ノット

 最大曳網深度:1,200m

 

網地は用途に応じてご相談の上、作成致します。

網口開閉層別採集装置

網口開閉層別採集装置

網口開閉層別採集装置

製品情報トップへ戻る

Page Top

私たちは、海洋観測装置やダム・河川の水質計など、
多様なシステムの製造 ・販売をしています。