海洋観測装置

水質自動監視装置 TSK 鶴見精機

製品案内

製品案内

陸水観測製品

塩分濃度計

 

塩分濃度計

■特徴
  • 一般的な電極式と異なり、電磁誘導方式を採用しておりますので、生物付着等、問題のある河川でも安定したデータが得られます。
  • 複数台の連装が可能ですので、下層から上層までの幅広い層での運用が可能です。
  • 太陽電池や様々な伝送方式の組み合わせで、用途に応じたシステムの構築が可能です。

 

  塩分 電気伝導度 水温
測定範囲 0~20,000ppm 0~60mS/cm -5~40℃
精度 ±3% F.S ±3% F.S ±0.3℃
測定方式 電気伝導度及び水温を塩分に換算 電磁誘導方式 サーミスタ方式
河口堰や河川での塩分濃度の管理に・・・

  電気伝導度と水温から塩分濃度を換算算出します。複数台での連装での観測が可能です。観測局舎、フロート上に機器を設置すれば、多層、複数観測局での塩分遡上を計測します。取得データは、現地から管理設備までは有線(光ケーブルなど)や無線(業務用テレメータ、特定小電力無線、無線LANなど)で伝送、様々なシステムを組む事が出来ます。 

 

塩分濃度計

 

塩分濃度検出部

塩分濃度計

塩分濃度検出部(連装)

 変換器表示例

製品情報トップへ戻る

Page Top

私たちは、海洋観測装置やダム・河川の水質計など、
多様なシステムの製造 ・販売をしています。