海洋観測装置

水質自動監視装置 TSK 鶴見精機

製品案内

製品案内

陸水観測製品

濁度水温計
■特徴
  • 水質により、低濃度から高濃度まで、用途に応じて測定方法を選択して頂けます。
  • 回転式洗浄装置(ワイパ)を装備し、計測毎に汚れを除去するので、安定したデータが得られます。
  • ダム湖や河川の、曝気循環施設・選択取水設備・導水や堰等で長期でモニタリング(常時監視)が可能です。

■ダム湖で・・・

  • 貯水池の水質状況を把握する為に昇降装置(電動ウインチ)との組み合わせにより、あらかじめ決められたシーケンスに基づいて自動昇降させ、計測します。
  • 水質の鉛直方向(各水深層)の情報を把握する事が可能です。
  • フロート、ブイ上に機器を設置すれば、湖面上の任意の場所で長期観測が可能です。取得データは、現地から水質データ処理装置までは有線(光ケーブルなど)や無線(業務用テレメータ、特定小電力無線、無線LANなど)で伝送します。
 

 

■河川で・・・

  • 流入河川、放流河川にて定置式で濁度水温を計測します。

 

 

 

 測定精度

  濁度 水温
測定範囲 0~2000度 -10~40℃
精度 ±2% F.S ±0.2℃
測定方式 積分球式または後方散乱光 白金測温抵抗体

 

 

 

機側制御盤表示例

水質データ処理装置画面例

製品情報トップへ戻る

Page Top

私たちは、海洋観測装置やダム・河川の水質計など、
多様なシステムの製造 ・販売をしています。