海洋観測装置

水質自動監視装置 TSK 鶴見精機

製品案内

製品案内

海洋観測装置

マイクロ波式波高計 WM-2 

PDFカタログダウンロード

航行中の船舶や洋上タワー、河口堰等から、連続波高計測・記録が可能です。

  •  センサー部は船体の動揺及び海水の衝撃波に対して十分な強度を持つ構造
  •  出力は有義波高および平均出会い周期デジタル表示を基本とし、波浪のリアルタイム出力端子付き
  •  精度は波長5~10m以上の波に対し絶対誤差は、測定値の±10%以内
  •  リモートセンシングなので、メンテナンスがほとんど必要無し
  •  船舶だけでなく、洋上観測タワー、河口堰等でも計測可能

 

インドのINCOIS (Indian National Centre for Ocean Information Services) の観測船Sagar Nidhiに船舶搭載式波高計を納品しました。

ユーザーの声 "The real time data for wave height will be used by INCOIS for validation of sea state forecast."

(平成22年1月現在)

船舶搭載の機器構成例

海洋タワー等の機器構成例

センサユニット

センサユニット

寸法 φ240mm×232mm
重量 7kg

 

 

 

 

加速度計

加速度計

寸法 190mm×190mm×155mm
重量 7kg

 

 

 

中継箱

中継箱

寸法 250mm×200mm×150mm
重量 4kg

 

 

 

 

演算部

演算部

寸法 410mm×227mm×99mm
重量 7kg

 

 

 

主要性能

方式 マイクロ波ドップラレーダ
波高測定範囲 0~±14.5m
波高測定周期 20sec以下
分解能 1.4cm
波高精度 測定値の10%以内
応答周波数 1Hz
出力 実波高、有義波高および平均周期
ディジタル出力 有義波3桁、周期3桁
送信周波数 10.525GHz
送信出力 10mW(マイクロ波出力)
電波の形式 CW
アンテナ利得 19dB
アンテナ輻射ビーム角 約6.5°(半減角) ※
アンテナ種類 パラボラアンテナ
電源 AC110V+20V、-10V
50~60Hz
仕様温度範囲 +10℃~+40℃(電磁ホーン部以外)
-20℃~+50℃(電磁ホーン部)

※小型船舶等では設置状況に合わせたアンテナが必要になることがございますので、こちらにお問い合わせください。

加速度計主要性

耐最大加速度 ±20G
測定範囲 ±2G
直線性 ±0.5%FS
周波数応答 DC~100Hz

製品情報トップへ戻る

Page Top

私たちは、海洋観測装置やダム・河川の水質計など、
多様なシステムの製造 ・販売をしています。