海洋観測装置

水質自動監視装置 TSK 鶴見精機

製品案内

製品案内

海洋観測装置

XBT/XCTDシステム

PDFカタログダウンロード

XBTおよびXCTDシステムは、航走中の船舶から海中にプローブを投下し、水温の鉛直分布または水温および塩分の鉛直分布を計測するシステムです。
投下されたプローブは回収する必要がなく、海象・海況状況が良くない状況でも、計測が可能です。
観測用設備の無い船舶でも、お手軽に水温あるいは、水温・塩分プロファイル観測を行う事が出来ます。

 

 ■XBTプローブ

型式 深度(m) 船速(ノット) 計測時間(秒)
T-10 300 10 50
T-6 460 15 75
T-4 460 30 75
T-7 760 15 120
T-7(20Kt) 760 20 120
T-5 1,830 6 295

■XCTDプローブ

型式 深度(m) 船速(ノット) 計測時間(秒)
XCTD-1 1,000 12 300
XCTD-2 1,850 3.5 575
XCTD-3 1,000 20 205
XCTD-4 1,850 6 540

 

  水温 電気伝導度
XBT 測定範囲 -2~35℃
精度 ±0.2℃(総合精度)
XCTD 測定範囲 -2~35℃ 0~60mS/cm
精度 ±0.02℃(総合精度) ±0.03mS/cm(総合精度)


XBT/XCTDデジタルコンバータ MK-130

寸法 330mm×100mm×260mm
重量 約5kg
電源 AC100V±10%,50/60Hz
作動環境温度 0~40℃
作動環境湿度 20~80%(ただし結露無しである事)

専用ソフトウェア(Ver2又は3)付属(Microsoft Windows 95/98/98SE/Me/NT/2000/XP対応)
RS-232C通信ポートCOM1~4のいずれかで38400bpsおよび9600bpsが使用可能であり、
ソフトウェアで切り替え可能なパーソナルコンピュータが別途必要です。

MK-130専用ソフトウェア
・計測データおようびグラフ表示機能(リアルタイム表示、保存データの再表示)
・データ変換機能(計測データの物理量への変換、1m毎データへの変換、ヘッダ編集)
・音速・密度計算および出力機能(Ver3のみ)
・XCTD-2プローブをお使いの場合は、Ver3をお使いください。
・XCTD-3プローブ計測は、XCTD-1プローブ計測と同等の操作となります。 

ランチャ
プローブを海中に投下する際に用いる装置です。投下されたプローブからの信号をコンバータへ送る、船上の中継器でもあります
コンバータ
プローブからの信号を、変換・記録・再生する装置です。
データ処理装置
コンバータで変換された信号を、記録・再生する装置です。市販のパーソナルコンピュータがご使用いただけます。
プローブ
海中に投下するセンサ部と、センサとランチャをつなぐ部分から構成されます。ご使用に応じて、各種ご用意しています。

製品情報トップへ戻る

Page Top

私たちは、海洋観測装置やダム・河川の水質計など、
多様なシステムの製造 ・販売をしています。