海洋観測装置

水質自動監視装置 TSK 鶴見精機

製品案内

製品案内

海洋観測装置

海洋観測用ウィンチ

当社では、海洋観測用ワイヤやケーブルとともに、用途に応じて各種海洋観測用ウィンチをご用意しています。
 

電動式海洋観測用ウィンチ 

ウィンチ外部からの電源供給だけで駆動可能です。小型船舶等でもご使用いただけます。

  • ワイヤさばきを装備することで、均一巻きが可能。
  • タイプにより、低速から高速まで無段変速で円滑に駆動。

 

電動油圧式海洋観測用ウィンチ カタログ(PDF/110KB)

油圧源をウィンチ本体に内蔵しており、高い制動力を有します。

  • 油圧源を補運滞内部に装備し、外部からの油圧供給不要。
  • 繰り出し・巻き込みとも、油圧制御可能。
  • 低速から高速まで、無段変速で円滑に駆動。
  • ワイヤさばきを装備することで、均一巻可能。
  • 手巻きハンドルを装備し、電源関係がトラブルを起こした場合でも、手動繰り出しおよび巻き込みが可能。(オプション)

油圧式海洋観測用ウィンチ カタログ(PDF/150KB)

高い制動力を有し、あらゆる海洋観測に対応します。低速から高速まで、レバー一つで操作が円滑に行えます。

  • 巻き取りドラムと駆動用モータを一体構造とすることで、極限まで小型・軽量化を実現。
  • 溝付ドラムを装備することで整列巻となり、ワイヤーやケーブルを痛めずにスピーディーに繰り出し・巻き込み可能。
  • 低速から高速まで無段変速で円滑に駆動し、レバー一本で運転・制動可能。

アーマードケーブルをご使用の場合には・・・

乱巻きを防ぐために溝付きドラムを装備しており、さらにケーブルさばきとの組み合わせによって、繰り返してのアーマードケーブルのご使用でも、整列巻が可能です。(ケーブル径痩せ許容範囲内に限ります)

DDVCウィンチカタログ(PDF/0.98MB)

 

 

DDVC(Direct Drive Volume Control)を駆動源とした、ウィンチシステムです。
複雑な電気制御をもとに、高荷重の油圧駆動を、高い精度で連続制御する事を実現しました。これにより、任意のセンサ信号から、自動的に油圧ウィンチ制御を行うことなどが可能となりました。

 

DDVCウィンチシステム構成例

 

 

DDVCウィンチ動画はこちら

 

製品情報トップへ戻る

Page Top

私たちは、海洋観測装置やダム・河川の水質計など、
多様なシステムの製造 ・販売をしています。