海洋観測装置

水質自動監視装置 TSK 鶴見精機

製品案内

製品案内

海洋観測装置

TSKプロファイリングフロートシステム NINJA

PDFカタログダウンロード

TSKプロファイリングフロートシステムNINJAは、水中で浮上および沈降することが出来る、フロートシステムです。
NINJAでは浮上・沈降動作は、自らの浮力を水中で制御する事によって行われます。各種センサを搭載しての自動計測や、通信装置による自動データ送信といった機能を組み込む事も可能です。あらかじめ動作方法を設定する事により、自律的に動作させる事が出来ます。

浮力制御

NINJAの浮力制御は、プランジャを耐圧ケースから出し入れする事により全体の体積を変化させ、周囲との相対浮力を変化させる事によって行われます。

NINJAはプランジャにソリッドな材質を用いる事で、水圧下でもフロート体積の制御を、常に精密に行う事が出来ます。プランジャの出し入れ動作は、リニアギア部により、リニア制御による直動駆動で行われます。このためNINJAは機構的に、体積変化量を精密に検出し制御する事が出来ます。

方式 リニア制御によるプランジャ直動駆動方式
最大容量 約350cc
最小調整量 約0.1cc

機器構成と作動の一例

目的に応じて様々なシステムを組み込む事が可能です。機器構成と作動の一例を以下に御紹介します。

TSKプロファイリングフロートシステム NINJA

仕様の一例

最大水深 2,000m
耐圧ケース寸法(a×b) φ約165mm×約1425mm
プランジャ寸法(e×d) φ約60mm×約305mm
全長(c) 約2420mm
空中重量 約32kg

 

 

製品情報トップへ戻る

Page Top

私たちは、海洋観測装置やダム・河川の水質計など、
多様なシステムの製造 ・販売をしています。